スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.23 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

自動車事故関係は全て自動車保険で補償される?『当て逃げ』『もらい事故』は!



意外と自動車保険には盲点があり、例えば自分に過失責任が無い『もらい事故』の場合は補償されなかったりします。正しくは、保険契約者に非が無い事故は、保険会社が示談交渉できないわけです。これを回避するには、弁護士費用特約などを追加しておく必要があります。『もらい事故』は、まれなケースですが、相手が過失を認めなかったり、賠償する意思が無かったりと、意外と大変なことになることもあります。個人的には、追加しておきたい特約の1つだったりします!その点、『当て逃げ』の場合、車両保険に加入しておけば大丈夫ですが、エコノミーだと補償されないことがあるのでご注意!あと、相手が確認できない場合でも補償されるかも確認しておきたいですね。相手の確認できないと補償しないとケースもあるようです。例えば保険料の安さだけで選んだ一番安い自動車保険だと、補償も限定的です。必要な補償は、特約を追加しておきたいですね!

一度、自動車事故を起こすと保険選びが変わるね!事故対応重視で探すチェックポイント!



自動車保険を変える人って、たぶん自動車事故などで保険会社の対応に疑問を感じる方が多いかもね!管理人も変えましたから!そこで事故対応重視で自動車保険を選ぶ場合のチェックポイントを紹介します。自動車保険 一括見積もりをする際に参考にしてください!まず、基本は1事故1担当者制です。1人で複数の事故案件を抱えていると、対応や連絡が遅くなりがちです。そこは気をつけたい!さらに最近は、電話だけで事故対応をするケースもあるみたい。やはり必要に応じて現場に赴くフットワークは欲しいところ!これ全国にサービスセンターが無い保険会社は、よく調べた方がいいですね!さらに事故受付は、当日できても、実際の対応が遅くなるケースは意外とあるもの!例えば土日祝祭日の事故対応だね!夜8時くらいまでなら当日の事故対応(事故受付・ロードサービス手配・相手側への連絡・初期対応の連絡ぐらい)をして欲しいところ!夜中の事故は、翌日対応でもいいけど、ケースバイケースだったりするけど・・・特に一度事故をして保険会社を使うと、真の姿が見えてくる!口コミも意外と当てになるけど、やはり実際に加入してみないとね!雪の事故とか経験がないと、キチンと対応してもらえないし・・・車に弱い女性の女性 自動車保険 一括見積もりは、事前に調べる努力も欲しいかも!

無保険車傷害保険(特約)をチェック!無保険車との事故で役立つことがあります。


 
管理人が自動車保険の保険会社を変える場合、必ずチェックするのが無保険車傷害保険(特約)についてです。一般的に対物賠償保険に自動付帯していることが多い無保険車傷害ですが、保険会社にょっては追加しないといけない場合があります。


なお無保険車傷害保険(特約)というのは、自動車保険(対物保険)に加入していない()自動車と事故を起こし、死亡もしくは後遺障害を負った場合、相手から充分な損害賠償金が得られない時に自分の自動車保険から相手が負担すべき損害賠償責任の不足分を補償するものです。あくまでも全額ではなく、相手が負うべき損害賠償を限度額としています。


また全てのケースで補償されるのではなく、飲酒運転や無免許、故意の事故などの場合は補償されません。さらに保険会社でかなり異なるのが当て逃げに関することです。無保険車傷害保険(特約)では、駐車場での当て逃げを補償する保険会社がある一方で、相手が分からない当て逃げは補償しない保険会社もあるわけです。


どこも似たり寄ったりの自動車保険ですが、当て逃げの部分はかなり異なるで比較ポイントとしてもいいかもしれませんね。


なお無保険車(対物保険に未加入)との自動車事故は稀なケースかもしれませんが、実はそんなこともないいのです。あるデータでは、対物保険の加入率は7割程度ともいわれています。単純計算ですが、3割弱は対物保険に加入していないことが考えられるわけです。


自動車保険の中では地味な無保険車傷害保険(特約)ですが、自動車保険を見直しするときにはチェックしておきたいですね!


自動車保険の見直しで気をつけたいこと!やはり自動車事故の補償かな?


 
自動車保険<見直し>一括見積もり『保険スクエアbang!』
自動車保険を見直す際に管理人が注意しているのが、自動車事故を起こした際の保障に関するもの!


例えば、事故を起こした相手が保険に加入していない場合、もらい事故、さらに弁護士費用に関することなどは、各社をチェックしますね。逆に保険料を安くするために、車両保険を外したりしますね。


そして悩むのが人身障害の保障です。これは毎回加えるかどうかで悩みます。ただ、色々と補償を付け加えていくと安い自動車保険が、少し高めの保険料となっていることが少なくありません。


自動車保険の見直し方法!


但し、最近の自動車保険はリスクを細分化して、必要な補償を付け加えていく方法が当たり前になりました。ある程度は、パック化されていますが、それでも必要最低限といった感じですね。


そこで最近の自動車保険では、年間走行距離やエコカー、ゴールドカードといったことで割引するケースがあります。できれば、こういった割引を最大限に使いたいものですね。管理人は、週末ドライバーなのですが、年間走行距離で割引できるタイプにしたら、かなり安くなりましたので!


みなさんも自身のカーライフに合わせて自動車保険を見直していきたいものですね!


保険スクエアbang!/自動車保険


1

自動車保険の見直し

継続・更新に一括見積もり

selected entries

categories

リンク

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links